トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

全科目の効果的学習につながる普遍的な話/07_「9割欲しいなら6割を狙え」

Last-modified: 2009-05-23 (土) 05:12:26 (3289d)
Top / 全科目の効果的学習につながる普遍的な話 / 07_「9割欲しいなら6割を狙え」

「九割欲しいなら六割を狙え!」

 わけのわからない見出しですが、これは気持ちの問題です。
「この教科で●割はとっておきたい」というのは誰しもあると思います。
しかしあまりにそれを意識しすぎると(特に割合が高い場合などがそうですが)、
緊張しすぎて実力が発揮できないことがよくあるようです。
私の友達も、これでセンター試験を失敗していました。
最後の最後で自分で自分を追い込みすぎて、自滅する格好になってしまう例ですね。
なので、
実際に欲しい割合から3割引いたものを目標にかかげましょう。それも声に出して言いましょう。
9割欲しいなら「自分はこの教科で6割をめざす!」というふうに。
そうすると、結構落ち着けるもんです。目標よりも3割も低いんですから、だいたい試験中に
「あ、到達したな」と感じることができます。
そうすればあとは、「よし、目標の6割に到達できた!ラッキー!どうせなら貯金を作ってやれ!」と、
どんどん波に乗ることが出来ます。
私はこの方法で、悟りを開いたように落ち着くことが出来ました。
結構オススメです。