トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

全科目の効果的学習につながる普遍的な話/10_勉強中の気分転換法

Last-modified: 2009-05-23 (土) 05:12:46 (3408d)

勉強中の気分転換

 ずーっと数学、ずーっと英語を勉強してても飽きますよね。
なので出来るだけ、理系科目と文系科目を交互に勉強するようにしてみましょう。
数学2時間やったら英語2時間、その次は化学を2時間・・・・という風に。
こうするほうが、勉強の能率もあがるそうです。
またこの教科のローテーションですが、試験が近づいてきたらその試験での順番と
同じにするといいかもしれません。
1時間目が数学なら朝一は数学、2時間目が英語なら次は英語・・・という具合に。
毎日勉強するときの1教科目は英語なのに、いきなり試験の1教科目で数学を解こうとしても
なかなか頭が切り替わらないと思うんですよ。普段の生活の中で「朝一は英語」っていう
頭が出来てしまっていると。
なので試験が近づいてきたら、ローテーションを同じにすることをすすめます。