トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

全科目の効果的学習につながる普遍的な話/16_誘惑するものは封印してしまえ!

Last-modified: 2009-05-23 (土) 05:13:32 (3343d)
Top / 全科目の効果的学習につながる普遍的な話 / 16_誘惑するものは封印してしまえ!

誘惑するものは封印してしまえ!

 家で勉強しているときにありがちですが、ついついマンガやゲームなど、
面白いものに手が出てしまいますよね。
急に読みたくなった古いマンガを読み出して、気づけば夜の11時・・・なんてことも。
しかしそれじゃー、時間の無い受験生ですから、いけません。
では、どうするか。
封印しましょう。
ダンボール箱にマンガもゲームも、自分を誘惑してくるもの全てをつめこんで
ガムテープでガッチガチに封をして押入れのできる限り奥の、
出すのがむちゃくちゃめんどくさいところまでしまいこむのです。
さらに「不合格」と書いた紙をお札のようにそのダンボールに貼り付けておくとより効果的かもしれません。
 誘惑を断ち切るにはまず、視界に入らないようにするのが大原則です。
学校で1人で勉強する場合は、なぜか結構集中してできますよね。それは何故かというと、学校には
ゲームやマンガといった誘惑物が存在しないので目に入りませんし、
1人だと話し相手の友達もいないので、ついつい雑談で盛り上がったりもしないからです。
 このように、目に止まらなくするだけでもかなりの効果があります。
 加えて、さらに重要なのが、目に入らなくするだけでなく、そこにたどりつくことさえも困難にすることです。
目に入らなくするだけなら、引き出しや押入れを開けてすぐのところに誘惑物を
置くだけで出来てしまいますが、これだとすぐに手が伸びて、マンガやらゲームやらに走ってしまいます。
そこで、誘惑物をダンボールにしまってガムテープでガチガチに止め、「不合格」のお札を貼り付けて
押入れの奥底にしまってしまうことで、マンガやゲームにたどり着くまでの「面倒くささ」を増幅させるのです。
こうしておけば、マンガを読もうと思っても、まず押入れの取り出しにくい位置からダンボールを
引っ張り出してくるという手間がかかり、さらにダンボールを開封しようとしても「不合格」のお札に良心が痛む苦しさも増え、
ガムテープをはがすにしてもガチガチに巻かれているのでまた面倒くさい・・・ということで、
「取り出すくらいなら勉強したほうが楽だ・・・」と思うことができるのです。

 最近では、マンガやゲーム以上に、「ケータイ電話」が効率的な受験勉強を妨げる
大きな要因となっているように思います。
なぜならケータイは、マンガやゲームと違い、メールや電話がかかってきたら
着信音なり着うたなりバイブなどで「音を鳴らして」、こちらの集中を途切れさせてしまうからです。
何度も何度もメールなりで集中が途切れてしまえば、勉強したことが頭にちゃんと入ってきません。
また、サイレントモードにして音が出ないようにしていても、サブディスプレイなどを見て
「あ、メールが来てる」というようなことに気づいてしまったら、そっちの方が気になって勉強が手につかなくなります。
 なのでまず、勉強を始める前には「ケータイの封印」をはじめることをオススメします。
例えば、電池パックやSIMカードを抜いてしまって、1日の勉強が終わるまで親に預けてしまう、などが考えられますね。

「家で勉強してるとどうにも誘惑に負けてしまって・・・」なんてお悩みの方、
すぐに封印しましょう。