トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

全科目の効果的学習につながる普遍的な話/11_眠たいときは寝なさい

Last-modified: 2009-05-23 (土) 05:12:53 (3289d)

眠たいときは寝なさい

 ずーっと勉強してると、やっぱり眠気が襲ってくるもんです。
特に昼飯後なんか「あー満腹。幸せ~トロロ~ン」って感じですよね。
そんなボヤ~ンとした頭のまんまで勉強を続けようとしても、なかなか能率はあがりません。
なのでそんなときは思い切って寝ましょう。
しかし、数時間も寝てしまっては時間がもったいない。
なので、15~20分だけ、タイマーをセットして寝るんです。
たったこれだけ寝るだけで、不思議なくらい頭がすっきりします。
以前ネット上のニュースでも、15分程度の睡眠が頭をスッキリさせる効果があると
報道していました。科学的にも実証されているようです。
こうして頭をシャキーンとさせてから改めて勉強をはじめるほうが、はるかに効果的です。
こちらこちらに、15分睡眠関連の記事があります。

 しかし、寝るにしても、布団で寝てはいけません。
布団で寝ると、確実に2~3時間は寝てしまいます(筆者自身、これを何度もしてしまいました・・・)。
なので、机に突っ伏して寝るようにしましょう。
私は机にやわらかい枕を置いて寝てました。
また学校の教室なんかでは、イスを3個くらい横に並べて、そこで寝るのもいいと思います。
布団なんかに比べて寝心地が悪いせいか、数時間寝てしまうなんてことはありませんでした。

 この睡眠も慣れてくると、次第に15分経つと勝手に目が覚めるようになってきます。
習慣づけっていうのはおもしろいものですね。