トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

参考書の使用例を交えた各教科勉強方針の紹介/02_現代文の参考書・勉強法

Last-modified: 2009-02-02 (月) 15:09:12 (3518d)

現代文の参考書

 個人的な思いとしては、現代文の勉強方法は、たくさん小説や新聞などを読むよりも
こういった参考書を読んで、いっぱい問題に当たって慣れていくことが一番効果がある気がします。
「その文を書いた本人が問題を解いてみても間違える、あるいは答えがわからない」とよく言われる現代文の問題ですから、
ただ本や新聞を読むだけで効果があがるとはどうにも考えにくいんです。
やはり、そういった問題を解くことを考えた専門の書物を読むことが最も的確な勉強法であると思います。
時間はもちろんかかります。なかなかうまい具合に解答を導けないことが続くと思いますが、そこは根気でカバーしましょう。
私は過去問や問題集に多く当たって問題に慣れた事で、センター本番では現代文満点を取ることが出来ました。
 また、「文を読んでも難しい語句が多くてよくわからない」という人は、
「ことばはちからダ!」などの用語集を読むのもいいかもしれません。

 他にも、現代文の学習には現代文の勉強の仕方がたいへん参考になります。